FC2ブログ
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト日記  »  鋳造に関するBIGニュース(松帆銅鐸)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イモノ屋さん(てんめいちゅうき)の東嶋です。
そろそろくまモン風鈴の調整を行わなければ!
と思ってた矢先に鋳造に関するBIGニュースが飛び込んで来ました!
兵庫県南あわじ市で一昨年春に出土した松帆銅鐸(7個、弥生時代前期末~中期前半)をご存知でしょうか?
銅鐸
※著作権の関係上、自分で書いてみました

ニュースでも良く古代遺跡から発掘されるあの緑色(緑青と呼ばれる錆び)の釣鐘のようなもの!
現代の科学的分析の進歩は凄く、この銅鐸紀元前4~前2世紀に埋められたらしいと言う発表がありました。
紀元前にさかのぼる初めての例で「考古学史上、画期的な成果」と注目が集まる大発見みたいです!

これまでの定説といったい何年違うんだ!
いや、現代まで残ってる事がほんと凄い!
なんて感想が出てきそうですが(勝手に想像するにw

現代で同じ鋳造を行う者としての感想は
「電気もガスもない次代に一体どうやって溶かしたんだ!」
「もの凄い人数でふいご(風を送る装置)を動かして溶かしてたのか?」
「燃料は炭?」「そんな物売ってないしw 炭から作って?」
「何日かけて鋳物が出来たんだろう?」
「鋳型はどうやって作ってたの?」
「そもそもあの薄さを現代でも鋳造するのに大変そうなのに、レベルがはんぱない!」

となぞが深まり、尊敬するしかありません!
現代のように情報や欲しい物が簡単に調達できる時代でも作るのが難しいのに!
ほんと先人達は凄いと関心したニュースでした!
補足ですが、銅鐸から舌(ぜつ)と呼ばれる金具も同時に出土した事から、鳴らすものとして使用されたのが確定的になったようです!
くまモン風鈴もぜつで悩んでた時にこのニュース!勝手に気合が入る!W
またくまモン風鈴も同じ青銅製!
色も同じ緑青!くまモン風鈴は化学的に着色!古代にタイムスリップした感覚です!W
くまモン風鈴② 
くまモン風鈴① 
現代人も頑張らないと!

イベントの様子や他の商品はこちらでもご覧いただけます。

※いいね!フォロー頂くと励みになります。


FB天明鋳機ファンページ


インスタグラム(tenmei cast)


Creemaさん
 
こちらでは商品を購入できます。


※どれでも良いですので、クリックして頂けたら、大変励みになります。

  にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ  にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ 

NEXT Entry
本日公開! イモノ屋さん史上最高難度の鋳物製作中!
NEW Topics
ラジオ生放送出演
甲佐蚤の市2018 出店決定!
くまモン登録完了だもん!
天聴マルシェに初出店してきました!
門司港レトロ!古物骨董市出店して来ました!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
イモノ屋さん(てんめいちゅうき)
プロフィール

有限会社 天明鋳機

Author:有限会社 天明鋳機
有限会社 天明鋳機のブログへようこそ!
熊本市内の鋳物屋さんです。
一品物を中心に製造しております。
現在はアルミくまモン製作で奮闘中です。
〒861-4127
熊本県熊本市南区内田町1724
TEL:096-223-2214
FAX:096-223-0535
E-mail:katsuki@xg7.so-net.ne.jp

天明鋳機からのお知らせ
ミンネでも購入できます
Creemaでも購入できます
BASE SHOP
アルミくまモンはこちらからご購入できます。
Yahoo!ショッピングOPEN

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。